top of page
八軒内科ファミリークリニック (11)_edited_edited.jpg

メッセージ

代表メッセージ

AdobeStock_447202305.jpeg

医療法人社団優希

アーク訪問看護ステーション

代表 黒木慎一

求職者の皆さまへ

私は、訪問看護が大好きです。これまで、病棟看護師、大学教員として働いてきましたが、訪問看護が一番好きです。看護師として、人として成長できる職業だと思っています。そのためには、患者様・ご家族との関係性作りが大切になってきます。相手のホームに伺うという気持ちを大切に、ルーティン訪問にならないよう、対話することが大事です。生活を看る、人を看ることで、相手の個性を認める看護が重要だと考えています。時代のニーズに応えつつ、人生の伴走者として地域に根差したステーションでありたいと思っているので、一緒に実現していける仲間になっていただきたいと思っています。

当ステーションの特徴

当ステーションには、認知症認定看護師、がん看護専門看護師が在籍しており、専門的で質の高いケアを提供しています。スタッフ間でのコミュニケーションも良好で、お互いに支え合える環境です。自己の知識や技術の向上にもとても良い環境です。ちなみに管理者は認定看護師でも専門看護師でもないため、気負い過ぎなくても大丈夫です。
また、同法人の八軒内科ファミリークリニックとの連携もスムーズで、緊急時の対応も安心です!
雇用形態や給与に関しても、ご相談に乗りますので、お気軽にご応募ください。

採用担当から

AdobeStock_608075549.jpeg

求職者の皆さまへ

スタッフ間の仲が良く、コミュニケーションも良好で職場の雰囲気は良いと思います。30代~50代のスタッフが在籍しており、それぞれの知識・経験を活かして、お互いに助け合いながら働いています。訪問看護の経験が無くても大丈夫です。訪問看護師は全看護師の約5%です。未経験の方が大多数の、まだまだこれからの世界です。慣れるまでは同行訪問できます。業務用のスマートフォンを使用し、いつでも相談できます。

当ステーションの課題とこれから

開設して半年の新しいステーションで、マニュアルや仕組みの整備などが十分ではなく、現在進行形でスタッフみんなで話し合い、試行錯誤しながら作り上げている段階です。より働きやすい職場を目指し、繰り返し整備していく必要があります。
ありがたいことに訪問依頼を多く頂いておりますが、スタッフの数が少なく負担が掛かっており、依頼を断らざるを得ない状況も続いていますので、増員は急務です。

bottom of page